お子様の未来を広げる英語「英検に強い」「英会話に強い」独自の教授法5ステップとは?

これは、お子様が英語を「ことば」として習得していくために、最適な英語教授法です。赤ちゃんがお母さんからことばを自然に学んでいくように、「聞く」「まねる」「話す」「読む」「書く」の順番で、言葉習得過程に沿って進んでいきます。無理なく学習しますので、英語嫌いはつくりません。

  1. STEP1 インプット(聞く)
    「聞く」ことからはじめよう!
    まずは 「聞く 」ことからスタート。教室独自の音声・映像一体型教材で、たくさんの英語をシャワーのように浴びせて、英語独自の 「音 」と 「リズム 」がしみ込むようにします。
  2. STEP2 ドリル(まねる)
    「まね」てラクラク英語を口に出そう
    ステップ1でインプットされた単語や文を口に出していきます。何度もまねして言ってみることで、英語の正しい 「リズム 」や単語・文をしっかり覚えていきます。
  3. STEP3 アウトプット(話す)
    英会話では終わらない。育てよう「表現力」
    ステップ2までで覚えた単語や文を使って、お友達や先生の言うことを聞いたり、 「自分の思い 」を表現します。
  4. STEP4 リーディング(読む)
    「見たこともあるし、聞いたこともある。そうか、だから読めるんだ!」
    十分な音声指導を行った後に、 「読み 」 「書き 」の指導を行います。こうした細かい配慮なしに突然文字の学習を始めようとすると、お子様は確実に 「英語嫌い 」になってしまいます。
  5. STEP5 ライティング(書く)
    「書く?できるかな」
    ここでもまず、 「読める単語を書く 」ということから始めます。音と文字が頭の中で一致していかなければ、それは文字を書き写しただけになってしまい、意味はわからないままになってしまいます。
ステップワールド英語スクール
ステップワールド英語スクール
http://www.step-w.com/